ひつじの木

イラスト描いたり漫画作ったりしてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純正のフェルトペンの代用品として、無印良品の「細軸綿棒」が使えるというので早速使ってみました。

とりあえずリンク先のやり方をまねて作ってみたのですが、なんだかしっくりきません。ムニムニするというか、ネジが緩んだボールペンで描いてるような感じ。それで自分なりに工夫してみたら結構良くなりました。純正と同じとは言いませんが、かなり近い感じです。ということで、細かいこと気にする人のための、綿棒加工方法です。

◇純正ペンの感覚に近くするための綿棒加工方法。
ペン先加工説明

完成品。写真じゃ何だかわかりませんね。
ペン先

メンディングテープと、長さを最終調整するためのニッパーはあると便利かも。まあ無くても何とかなります。
工具一式

ついでにこんなの作りました。綿棒加工台。
綿棒メンテセット
ホームセンターで売ってるタイル(10×10cm)に紙やすり貼り付けただけー。テープカットするのもタイルの上でできるのでラクちんです。

1200本ほど購入しておきました。
綿棒6セット
毎日使っても5年は持つよー。

女神さまっぽくなってきた。
20100131-4.jpg
20100131-3.jpg
綿棒ペン、違和感なしです。

>拍手
手間かかりますけど、一本200円するペン先はガンガン使えませんからねー。

>すくみうさん
みんな使ってるんですね、テキトーなところで切ってたので綿棒一本でペン先1つしか作ってませんでした。それでも全然気にならないのがいいです。

pixvのリンクです
過去の記事

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ
リンク
プロフィール

Author:もうぴい
サークル「ひつじの木」やってます。最近プリキュアにハマってます。

サークル「ひつじの木」
バナー貼付用コードはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。